京都市上京区を中心とした地域に根差した医療(訪問診療 訪問看護)、
京都での旅行透析は北野天満宮前の相馬病院へ

医療法人 相馬病院

診療時間・電話番号

看護部の新人教育について

新人オリエンテーション

オリエンテーション(図)

新人入職から計7日間オリエンテーションを実施しております。

  • 病棟でのオリエンテーションは、先輩看護師にマンツーマンで、看護の基礎体験
  • マンツーマン指導しながら、入職1ヶ月の時点で、集団技術チェック指導→日報、技術確認シート等でアセス
  • アンケート調査から、清潔操作・看護課程の展開・記録に対する研修の要望があり、現場での補講と研修予定に取り組みとした

※オリエンテーションの理解度を知る為に、
 オリエンテーション日報を作成し実施
※集団技術チェックの取り組みとして、技術点検評価モデル作成が課題

プリセプタ―シップ(卒後教育)

入職1ヶ月までの目標

  1. 病院・配属部署に慣れる
  2. 日勤業務に慣れる
  3. 看護記録の方法が理解できる
  4. 固定ナーシング継続受け持ち方式について理解できる

入職3ヶ月までの目標

  1. 基本的看護が助言を受けながら実施できる
  2. その科における特徴的な疾患・検査・機器について理解できる
  3. 社会人としての基本的態度が身につく

入職6ヶ月までの目標

  1. 自分が行った看護を振り返り問題意識を持つ事ができる
  2. 疑問や不安な点を積極的に相談し、基本的看護が実施できる
  3. 個別性のある看護が指導のもとに考えられる
  4. チームメンバーとしての役割が認識できる
     (報告・連絡・相談・カンファレンスの参加)
  5. 受け持ち患者に対して必要な看護が指導を受けながら実施できる
  6. 看護部理念・病棟目標に沿った行動がとれる

卒後1年の到達目標

  1. 病棟の特殊性を理解する事ができる
  2. 他部門との関係役割を理解する事ができる
  3. 組織の一員としての自覚を持ち、行動する事ができる
     (看護師としての意識付けができる)
  4. 患者の状態に応じた基本的看護が実践できる
  5. 疾患とその看護について、理解を深めることができる
  6. 疾患・障害を持った人の全人像を捕らえることができる

これらに基づいて院内の教育方法の統一

  • 新人目標設定用紙の基準と標準化決定
  • プリセプティとプリセプターとの連携⇒日々の振り返りの為に日報の取り入れと取り決めをして、指導側の報告体制に結びつける事で決定
  • 業務チェックリストの見直し⇒今年度より取り入れた細かな内容のチェックリストを経験より自立を目指して区分わけ(1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月)中
  • 従来のOJT用紙を新人目標設定用紙へと変更⇒プリセプティ会議の運営を、3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月・12ヶ月研修に増やして、精神的フォローの機会とする事で決定
  • 新卒者教育計画の到達目標の見直し⇒夜勤の時期を見直し中(早出・遅出勤務で患者様の生活パターンを知る)

サブメニュー

ページの先頭へ戻る