京都市上京区を中心とした地域に根差した医療(訪問診療 訪問看護)、
京都での旅行透析は北野天満宮前の相馬病院へ

医療法人 相馬病院

診療時間・電話番号

相馬病院 看護部ブログ

看護部の新たな管理体制2-看護部(13)

[ 看護部の新たな管理体制2 一覧 ]

こんにちは。平成31年4月、平成最後の月となる看護部ブログは、看護部長の高橋が担当させていただきます。

新元号は「令和」に決定しましたね。美しい響きだと思うのですが、勿論まだまだ慣れませんね。そういえば「平成」も同じように感じたように思い出します。
「令和」の時代が、平和でありますように願うばかりです。

そんな中、今年度も入社式が執り行われました。
当院のような小規模の病院は、院内の会議室で行います。
理事長と院長からの祝辞、昇格者の辞令、永年勤続者の表彰、新採用者の辞令と進み入社式は終了です。
その後は就業規則や防火防災の研修から始まり、1週間かけての新採用者の研修がスタートしました。
このブログを書いているのは4日、新年度早々に桜の開花を聞いた後から、花冷えが続いています。
体調を崩すことなく、いち早く戦力になっていただけるように期待しています。
 研修の様子は今年度のブログでご紹介したいと思います。

さて、今月のブログでは、「勤務環境改善支援センター」の事業に参画し、「いきいき働く医療機関」の基本認定を受けました。これは当院のワーク・ライフ・推進事業の一環として参画していますが、認定病院として承認される課題に『職員や家族、そのパートナーに健康的な生活習慣を守る情報を提供している』という項目があります。その対策で昨年度より発行している『いきいき相馬通信』についてご紹介します。

これは、季刊誌として年間4回、給与明細とともに全職員に配布しています。職員とその家族にも届けられるようにするため給与明細とともに配布することとしています。
『いきいき相馬通信』はA4サイズで、4部門の構成からなっています。

その4つの構成は、
1.ストレスチェックや健康診断の紹介、働き方改革や労働基準の変更、変更された就業規則の紹介
2.理学療法士からのストレッチやトレーニング、ダイエットについての紹介
3.レシピやおすすめの料理店の紹介
4.職員からのそれぞれの心身の健康対策の紹介
  以上からなります。

皆様にはこのブログでいち早く4月の給与明細に5号を配布することになっています内容を、少しご紹介します。
1. 働き方改革による労働環境の変更について
1) 変形労働時間に関する協定書を労働基準監督署に毎年届けていますが、当院での一日・一か月・一年の残業時間の上限について
2) 年次有給休暇の取得義務化について
2. 病院からのお知らせ
1) 整備後の休憩室の紹介
2) 定期健康診断の紹介
3. 京都マラソンの救護係に参加して
 です。
また、第5号ではこの京都マラソンに参加した職員のコメントが紹介されます。

日本は空前のマラソンブームにあり、今では小さいものも併せて2800もあると言われており、そのブームとなった理由として、①第一回の東京マラソンが開催され一般ランナーが話題になったこと ②第一回の東京マラソンが開催された翌年に厚生労働省が「特定健診・特定保健指導」を開始したことに伴い『メタボ』という言葉が一般化して健康は自己責任という意識が高まったことである。ところがそれまで「他人事」と思っていたこのマラソンブームだったのが、今年2月の京都マラソンに参加し、完走したことで『自分事』になり、3つの体の変化が起こり、完走した達成感のみならず、健康が増進されたことで充実感も与えてくれた。
 以上の内容になります。
私も結果的には健康のためになっていると思いますが、スポーツが好きなので定期的に運動は欠かさず行っています。
一人や集団でするスポーツですが、それぞれに楽しみ方があり、体のみならず主にはメンタル面での健康管理に役立っていると感じていて、継続し随分な年月になりました。

今年度、当院医局に新しい消化器内科医が着任されました。特に「がん予防外来」「健康診断」を専門外来として昼の時間はこれらの診療をされます。
身体活動はがん予防にも効果的であり、ご自分でも筋トレをご趣味にされているとのことです。
いつかの「いきいき相馬通信」でも、職員とその家族のために一筆をお願いしたいところです。
その時はまた、このブログでもご紹介できればと思います。

サブメニュー

ページの先頭へ戻る