重要面会禁止のお知らせ(PDF) 発熱症状のある患者様へのお願い(PDF)

京都市上京区を中心とした地域に根差した医療(訪問診療 訪問看護)、
京都での旅行透析は北野天満宮前の相馬病院へ

医療法人 相馬病院

診療時間・電話番号

相馬病院 看護部ブログ

看護部の新たな管理体制2-看護部(19)

[ 看護部の新たな管理体制2 一覧 ]

梅雨明けも間近、木々の芽が生い茂る季節となりもうすぐ、夏本番ですね。みなさま、いかがお過ごしですか。今月の看護部ブログリレーは、3階病棟主任の中村尚美が担当させていただきます。

 コンコンチキチンコンチキチン…と例年なら日本三大祭りの一つ、祇園祭りのお囃子が聞こえてきているはずですが、今年はコロナの影響で山鉾巡行や神輿渡御は中止となるなど規模を縮小して開催されるそうです。ちなみに、祇園祭りの起源は平安時代の869年京都をはじめ各地で疫病が流行したことから厄災除去を願って始まったとされており、1150年の歴史があります。厄災除去を願うお祭りでコロナが感染拡大しては困りますよね。今年は、致し方ないのかもしれません。

 ステイホーム期間中、みなさんはどのようにお過ごしでしたか?
休みのたびに出かけていたわけではありませんが、いざ必要な物しか買いに行けないとなると不便でした。物を買えないストレス、自由に行動できないストレス等々ストレスとの戦いでもありました。運動不足にもなりコロナ太りという言葉も耳にしましたね。さてこの時間をどうやって過ごそう、ステイホームしつつたっぷりある時間を有意義に過ごし、ストレス解消出来る事…?

ひらめきました。“クローゼットの大掃除”です。
 断捨離と言いたいところですがそこまで奥深く出来ないので、今回は大掃除にしておきます。本当は家中の大掃除をすればスッキリするのかもしれませんが、そこまですると逆に時間が足りなくなるのでとりあえず一つのクローゼットの中を大掃除することにしました。
 子供たちが院内託児所に通っていた頃に書いた絵や、行事毎に作った作品、使っていたランドセル三人分等々宝の山でした。思い返し時々笑いながらだったので時間もかかりましたが、きれいに整理整頓出来ました。昔を懐かしく思い出したのもつかの間、次は服です。
 服は、毎シーズン何かしら買い足しますよね。ですから増えて行く一方です。あっ、この服探していたのにこんなところにあったんや!とか来年は着るかなとか、まだ着られそうだからおいとこうと思いながら袖を通すことなく、何年も経つ服たちがそのまま置いてありました。今回は思いきって不要箱に入れました。大きな紙袋五個分の服とサヨナラです。と言っても捨てるのではなくリサイクルショップに持って行きました。サヨナラしたものばかりではありません。以前は、月ごと、季節ごとに小物やポストカードを飾ったりしていました。忙しさと面倒くささとで徐々にしなくなり、シーズンに関係ないものをいつのまにか飾るようになっていました。こいのぼりは終わってしまったので蓮のはっぱを傘代わりに持っているカエルの置物とてるてる坊主のポストカードを復活させました。その時は、欲しくて買ったはずが何年か経つとしまって置くだけの物になってしまう…もったいないですね。自分の懐にも地球にも優しくありません。今回の大掃除で特に服は、これからよくよく考えて買おうと思いました。

 東京では、再び感染者が100人超えとなった日が連日続いているようです。
コロナの終息には、まだまだ時間がかかりそうですが一日も早く以前のような生活が出来るよう、自分に出来る感染予防をしっかり実行していきたいと思います。

サブメニュー

ページの先頭へ戻る