重要面会禁止のお知らせ(PDF) 発熱症状のある患者様へのお願い(PDF)

京都市上京区を中心とした地域に根差した医療(訪問診療 訪問看護)、
京都での旅行透析は北野天満宮前の相馬病院へ

医療法人 相馬病院

診療時間・電話番号

相馬病院 看護部ブログ

看護部の新たな管理体制2-看護部(31)

[ 看護部の新たな管理体制2 一覧 ]

今回ブログを担当することになりました、地域医療連携室の看護師をしています東入來と言います。
私は、新卒から当院で勤務をし、初めは病棟での勤務、その後訪問診療部に異動、そして1年少し前の育休明けに地域医療連携室に復職となりました。地域医療連携室の看護師の配属は初めてであり、分からないことも多くありましたが、色々な方に助けられ、教えてもらいながら今日まで来ています。

コロナ禍であり、面会も制限されているので患者様のご家族ともなかなか顔を見てお話することが出来ず、殆どが電話での対応になってしまいます。顔をみて話すとスムーズに伝わることが電話ではなかなか細かいニュアンスが伝わらず、伝えることの難しさも感じています。また、入院中の患者様の様子を出来るだけわかりやすくお伝えをして退院後の生活のイメージが出来るようにと考えています。

プライベートの話にはなりますが、私は、3歳と1歳の女の子怪獣の母であり、仕事と育児を両立しています。(家事や育児は圧倒的に旦那さんの方が得意ですが)当院には託児所もあり、生後6か月の赤ちゃんから預かってもらえます。私が2人目の出産後復帰をしたのは産後9か月の時でした。時短勤務で復職させて頂き、こどもの体調不良でお休みを頂くことが多々ありますが、休み明けにはこどもの体調も気にかけて頂き、周りの方にサポートして頂き、職場の環境には大変感謝しています。

院内の託児所にあずけているため、二児のちびっこ怪獣も院内のスタッフの方にも声をかけてもらい嬉しそうにしています。ハロウィンやクリスマス、節分などの行事の時も保育士の方やスタッフの方に協力頂き院内を少し回ったり、写真で見ると楽しそうな様子がうかがえました。
近くにある北野天満宮にも散歩に行く機会が多く、昨年は茅の輪くぐりの時に偶然、取材がきていたようで、長女は2歳にしてテレビデビューを果たしていました。女の子と言え、ちびっこ怪獣2人を連れて行くのは、荷物に抱っこと何かの修行かと思うことも多々ありましたが、スタッフの方が一緒に手をつないでいってくれたり、声をかけて下さったり、時には変わりに抱っこをしてくれたりと、朝からフルパワーで動いてきた母にはありがたいです。時々、敷地内で託児所の園児の姿をみるとみんな本当に可愛くて癒されます。

またまた仕事の話に戻りますが、地域医療連携室に勤務をさせてもらっていることで、他の部署と異なり、MSWの方と一緒に仕事をすることになります。社会資源や様々な制度はなかなか複雑で、何度も同じことを聞いては、思い出して…(毎回丁寧に教えてくれます)、アラフォーとなる私にはなかなか新しい知識が入らず、苦戦することも多々あります。私の旦那は教員をしており、柔道の指導者をしています。学ぼうとする子、強くなりたい子は絶対に伸びると話していました。3年あれば結果が出せると話しています。私も年齢や忙しさを言い訳にせず、今からでもどんどんスキルアップを出来るように、ちびっこ怪獣に負けず、これからも頑張りたいと思います。
 3年後看護師として、母として奥さんとしてどのように変わっているか自分でも少し楽しみにしています。

サブメニュー

ページの先頭へ戻る