重要面会禁止のお知らせ(PDF) 発熱症状のある患者様へのお願い(PDF)

京都市上京区を中心とした地域に根差した医療(訪問診療 訪問看護)、
京都での旅行透析は北野天満宮前の相馬病院へ

医療法人 相馬病院

診療時間・電話番号

相馬病院 看護部ブログ

看護部の新たな管理体制2-看護部(39)

[ 看護部の新たな管理体制2 一覧 ]

こんにちは。今年度最終のブログ担当も看護部長 高橋です。
今年の冬は本当に寒かったですね。このブログは2月末に書いていますが、今朝も出勤時には、雪を積んだ車が行き来していました。
コロナ禍と寒い冬を過ごし、心身ともに負担のかかる冬でした。
当院でも、数々の新型コロナウイルス対応をしてまいりました。
発熱外来・ワクチン外来・感染者患者様の外来診療・入院対応、濃厚接触者患者様の外来診療・入院対応、感染者数は少なかったのですが、職員の感染や濃厚接触者となり勤務ができない職員のカバー、協力体制などなど、今まで経験してこなかったことがずっと続いており、気が休むことはありませんが、
感染対策は万全で、感染に対する意識も更に向上したと感じています。
心身共に早く温かく安心した日常を過ごせる日が来てほしいと思います。

さて、私事になりますが、3月末をもって任期満了に伴う看護部長の職を終了することになり、今回のブログをもって、看護部長としてお届けするのが最後になりました。

平成18年1月より16年と3か月の長きにわたり、看護部長としての重責に従事することができましたのも、未熟な看護部長を院内外から支えていただき、協力していただいた賜物だと感謝しております。

また、この看護部長ブログは平成20年の2月より、一度たりとも休むことなくお届けできたことも、看護部職員の協力があってこそだと思っております。
今後は、看護部長職と兼務しておりました、在宅部門の一スタッフとして、リスタートすることになっています。
看護部長という重圧から解放され、今後は現場の業務に従事することの「ウキウキ感」と新たな心構えをもって、後任に引き継いでまいります。

今までの数々の取り組みは、今後継続されることや新部長により改善、新規取り組みがなされることと思います。
新たな看護部の一職員として応援し、微力ではありますが協力していきたいと考えています。
 皆さまどうぞ、今後とも相馬病院看護部をよろしくお願いいたします。

サブメニュー

ページの先頭へ戻る