京都市上京区を中心とした地域に根差した医療(訪問診療 訪問看護)、
京都での旅行透析は北野天満宮前の相馬病院へ

医療法人 相馬病院

診療時間・電話番号

相馬病院 看護部ブログ

看護部の新たな管理体制2-(47)

[ 看護部の新たな管理体制2 一覧 ]

//こんにちは!
今回の看護部ブログは業務改善委員会が1年半ぶり4回目で、今回も冨田が担当させていただきます。
//今年は、例年に比べ寒暖の差が激しく、このブログを書いている10月は、この時期にもかかわらず私の住んでいる地域ではすでに深い霧におおわれ、朝晩は暖房器具を使っています。『関西のロンドン』です。ちなみに夏は、『関西の軽井沢』とも言われているようです。(私だけでしょうか?)
//空気中の水蒸気と気温との温度差が多いほど霧が濃くなるようで、放射冷却のため霧の深い日に限って快晴です。地元の穴場ですが、ゴルフ場からの雲海は絶景、その雲海からわずかに太陽が差し込み小さく民家が見え幻想的です。

/

//さて業務改善委員会の今年度の目標と活動、今後の課題について紹介します。毎年目標については、大幅に変更することはありませんが、マニュアルや環境改善の要望が実現し、委員会は活気があります。

//≪今年度の取り組み≫

//目標:看護業務の適正化と環境改善

目的 相馬病院看護業務の見直しで、サービスの向上に向けた業務の改善
新たな看護業務マニュアルの作成・標準化
作成されたマニュアルの更新・整備
看護職員の接遇強化対策の実施
心地よい職場環境改善の実施
26年度成果目標 _現場スタッフからの業務について疑問・質問等の情報収集をして、
__より安心・安全な看護サービスの提供・効率のよい看護業務をめざして
__業務改善をする。(3件/年以上)②_マニュアルの更新ルールの決定と進捗、必要なマニュアルの作成や、
__見直し・更新を実施してマニュアル管理をする。(9回/年)③_接遇強化月間を継続し、更に継続して職場の接遇向上を目指す。
__各部署自己チェック100%を目指す(3回/年実施)④_院内の掲示物の整備(各部署1箇所以上)⑤_平成25年度継続事項、症状別看護の整理整頓
__『高齢者・認知症患者の看護』作成

/

≪マニュアルについて≫
//平成25年度の業務改善委員会では、管理することに重点をおいて更新ルールを決め、全てのマニュアルにチェックをかけることにしました。平成26年度は継続して各種マニュアルの進捗をして、上半期は5種のマニュアル整備が完了、6種のマニュアルに修正をかけました。毎月進捗管理は欠かせません。
//毎年1回は確認したことを記録し、委員が担当制に割り当て、目次も修正する更新ルールも定着しました。委員は自発的に必ずマニュアル本を掲げて出席するほど、委員会への意欲も感じられるようになりました。

≪看護業務の適正・環境改善について≫
//看護業務の適正について疑問・質問など情報収集をして、より安心・安全な看護サービスの提供、効率の良い看護業務を目指して業務改善・環境改善をしたいと考えています。
//当院は、各病棟に1か所談話室を設置していますが、整形外科の入院患者様も多く、座面の低いソファーでは腰や足の負担が多く利用しにくいと患者様との日々の会話からキャッチしました。更に情報を聞き取った結果、座面の低いタイプと高いタイプの2種を組み合わせて談話室に配置することで、安全に安楽に利用していただけると委員会に報告がありました。早速看護部科長会議に問題と打開策を提起し、ソファーの入れ替えを要望し、新調される運びとなりました。患者様の貴重なご意見から実現しました。委員会メンバーは、日々の患者様との会話の中から改善が必要ではないかと気づきがあり、実際に入れ替えされたソファーを患者様に喜んでいただけたことを体験し、病院の対応の早さと達成感とでモチベーションがグーンと上がり委員会に活気が出ました。環境改善を目標にあげ、委員の意識を高めることができたのではないかと思います。

≪接遇について≫
//職場の風紀活動として、接遇月間を計画しています。今年度より業務改善委員会が担当することになりました。今年度も各部署の掲げた目標に対する自己チェックを100%の達成をめざし、3回実施することを予定しています。委員会で接遇強化のチェック項目を決定し、1週間「接遇強化月間」として実施します。今年度は既に6月と10月に実施しましたが、結果は自己チェック100%達成には至りませんでした。
//自己チェックの項目は、当院の看護部服務規程に準じた内容ですが、10月は委員会メンバーのリクエストで決めました。今年度3回目も委員のリクエストから自己チェックを決め、今度こそ自己チェック100%達成を目標として、さらに心地よい接遇強化に繋げていきたいと考えています。

≪院内掲示≫
//院内美化を目標に、掲示版・掲示物の改善をしています。掲示物は不揃いでバラバラに掲示されていましたが、今年度1階フロアーの各部門の掲示版を整備しました。掲示版の所定の場所と掲示物のカテゴリーを決めて掲示する事で、余分な掲示物が減りました。古く汚れたパネルやポスターは、手つかずの状態でしたが見直しをしました。1階フロアーの部門の掲示板は、部門の管理として更新していくようにしました。

//当院の訪問看護ステーションのコーナーの掲示版は、定期的に更新され季節感を盛り込みかなり手が込んだ優れた出来栄えです。/

/

/
≪今後の課題≫
//昨年度からの課題に、症状別看護の整備を継続して行っています。既存の症状別看護の基準を改定したいと思いますが、今年度は現在の当院の現状に合わせて、要・不要・新規作成のピックアップ作業を実行中です。これは適時調査でも指導を受け改善は必須の項目です

業務改善委員会は、病棟間の看護業務の標準化をはじめ、マニュアルを活用してもらえるよう常に最新情報を取り入れ、更新作業を繰り返し業務の効率化と安全を追及して取り組む所存です。

下半期も委員会メンバーが一丸となって、目標達成のため頑張ります。

/

/

サブメニュー

ページの先頭へ戻る