京都市上京区を中心とした地域に根差した医療(訪問診療 訪問看護)、
京都での旅行透析は北野天満宮前の相馬病院へ

医療法人 相馬病院

診療時間・電話番号

相馬病院 看護部ブログ

看護部の新たな管理体制2-看護科長 (8)

[ 看護部の新たな管理体制2 一覧 ]

12月となりました。急に寒くなってあたふたと冬準備を始めています。来年のことも念頭に置きながら師走の慌ただしさを感じています。
今回は科長会の中村が「脊椎教室」についてお話させていただきます。

201812_illust3457_thumb201812_illust433_thumb

当院では腰や首の、いわゆる脊椎のご病気の方々の手術を多く行っています。外来受診時に主治医から手術に関する説明が行われます。私たち看護師は、患者様が安全・安心に手術を受けていただくために、お体の準備をさせていただいています。また手術後は体への負担が少なく、回復していただくために可能な限り洋式の生活の準備を説明しています。

入院後は病棟の看護師が術前オリエンテーションとして手術日のスケジュールや術後に必要な安静について説明します。しかし言葉だけの説明ではなかなかイメージがつきにくいとお聞きします。急な環境の変化や手術の影響でせん妄がおこることもあるため、“体験型オリエンテーション”として、事前にDVDを視聴し、点滴や尿のカテーテル・ドレーンチューブ等の身体に入る挿入物の状態や、守っていただきたい内容を説明しています。そして実際に手術後のベッド上安静や体位変換を体験していただきイメージに繋げています。

術後、リハビリが進み体力が回復したら、在宅生活の準備に入ります。
「洋式の生活と言っても、病院ほど平らな環境ではないし、玄関の上り框の段差もあるし、階段は必ずあるしどうすればいいのかしら?」「車やバスに乗っていいの?でないと通院できないわ」「コルセットはいつまでつけるの?」など様々な質問が出てきます。
手術前に大体のお話はしても、やはり手術といった大きな出来事で頭がいっぱいになりますし、身体が動き始めてこそ、元の生活に戻れるのかの不安が起こります。

そこで、パンフレットを用いて「脊椎教室」と題して生活指導を行っています。現在は腰の手術の方に行っています。

今まで一人ずつ個別にお話を伺いました。年齢や仕事、家庭環境など違いがあり、基本的に守って頂きたい内容から生活に密接した内容まで伺い、お返ししてきました。よく聞かれるのは、生活全般ですが、趣味のゴルフや水泳・旅行に行ってもいいか?美容院での洗髪も姿勢が大丈夫か?なども聞かれました。すぐに返答できない内容に関しては、主治医に確認して回答しています。また退院後実際に生活をしてからの情報を、初回の受診時にお話しして頂き確認して貰うようにもしています。患者様の不安の軽減に繋がる良い機会となっています。また私達も不安に思われる情報が分かると、次に同じ手術を受ける患者様に事前にお話しすることもでき、貴重な時間となっています。

201812_illust4192_thumb

今後は、複数人(グループ)で退院前に行い、手術を受けた患者様には退院指導を受けていただけるような環境を整えたいと考えています。またスタッフも含めてどんな小さな疑問もお答えでき、安心につながるように努めていきたいと考えています。

201812_illust2364_thumb

サブメニュー

ページの先頭へ戻る